嬉しい報告

出産報告のメールを頂きました。ありがとうございました。

「 ご連絡が大変遅くなりましたが、〇月〇日に無事に男の子を出産し、母子ともに健康です。
ホルモンバランスが崩れていて、月経周期も長く、無排卵もあり何回も挫けそうになった時がありました。
杏村の先生方に分からないことや気になることはとことん聞き、漢方を飲んでから少しずつ改善され、お褒めの言葉を頂いた時は気持ちがとても楽になり、根気良くのみつづけてきました。
おかげさまで妊娠できました。
今2ヶ月目のかわいい男の子また見せにいきますね。
本当にありがとうございました。」

との事です。
良かったです。

チャイナビュー213号

チャイナビューの213号が来ました。
今回の中国探訪は雁蕩山・楠渓江です。
EPSON001_640
写真でみるとちょっと黄山に似た感じです。
漢方の知恵袋は「脳梗塞を予防する」です。
ただ今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

蕁麻疹と排卵障害

排卵障害の方で、1年以上生理がなく、病院で排卵誘発の注射をしても排卵しない方でした。
ホルモン値から多嚢胞性卵巣症候群や卵巣早衰という状態ではなく、原因不明の様子です。
蕁麻疹もひどく、今は蕁麻疹がつらいとの事でした。
漢方では身体は一つのつながったものと考えます。
ですから、一つの病気を治すと別な病気が自然に治ってしまう事があります。
今回は排卵の事は考えず、蕁麻疹の漢方を使いました。
2ヶ月服用で、蕁麻疹は少し改善した程度でしたが、自然に生理が来ました。
基礎体温も高温期があり、排卵した様子です。
西洋医学的には説明が難しいのですが、体内に何らかの抗体が出来てしまいそれがホルモン系のバランスを悪くしていると言うような事があるのかも知れません。
私の考えでは蕁麻疹などは「宿風」という状態で風邪が体内に止まっている状態です。
この風邪は蕁麻疹という形になる事もありますが、他の状態を引き起こす事もあります。
今回はこの風邪を取り除く方法で良い効果が出たのではと思います。