一卵性の三つ子

あるお客さんの話です。
「私にここを紹介してくれた人が一卵性の三つ子を出産しました。1つの卵子を胚移植したら三つ子になってしまった。でも無事に出産した。」との事でした。
一卵性双生児はどこにでもいるし、かくいう私も一卵性双生児の片割れなのです。
でも一卵性の三つ子はとても珍しいのではと思います。
色々な事があるものですね。

卵管の閉塞

両方の卵管が完全につまっていて、自然妊娠は無理と言われた方でも、漢方で自然妊娠される事はよくあります。
ただ、一回通った卵管がずっと通ったままなのかは解らない部分があります。

上記のような状況で一人目を出産され、二人目が欲しいという事で卵管の検査を受けたところ、ちゃんと通っていると言われました。
ではので、一回通った卵管がまたつまるとは限らないようです。
卵管が詰まる原因は色々あるので一概には言えないと思いますが。

この方は結局、漢方薬2ヶ月でうまく2人目を妊娠されました。
卵管意外の部分はかなり良い状態だったと思われます。

チャイナビュー196号

EPSON003_640
チャイナビューの196号が届きました。
今回の中国探訪は「鎮遠」です。
あまり聞いた事のない所ですが、すごく風光明媚で、ぜひ行ってみたいですね。
漢方の知恵袋は「いきいき脳で健忘症予防」です。
当店に漢方をお買い上げの方にさしあげています。

漢方ですぐに妊娠するケース

漢方薬は体質改善なので、普通は効果が出るまでに3ヶ月くらいはかかります。
妊娠は運もありますから、そこからまた更に何ヶ月かはかかるのが普通です。
ですが漢方薬を飲み始めて1ヶ月くらいで妊娠される方もかなりあります。
たまたまという事もあるでしょうが、昨日の方は5年間の不妊で顕微授精も10回以上やっています。
それがたった漢方薬1ヶ月の服用で自然妊娠されました。
これは漢方薬の力だけではないにしても、たまたまという訳でも無いように思います。
実はこういうケースは時々あります。
漢方は補腎などは時間がかかりますが、飲み始めてすぐに気血水の流れがよくなる事があります。
気血水の流れがよくなれば妊娠率も上がる事が考えられます。

陰と陽のバランス

陰と陽の関係、バランスには次の4つがあります。
陰陽対立 陰陽互根 陰陽消長 陰陽転化

この中で初めの2つは状態で、後の2つは動態です。

陰陽対立は、陰と陽の性質が異なっているてお互いに牽制しあっているという事です。
例えば陽は温かい性質ですが、陰は冷たい性質です。
陽は動きがあるもので、陰は静かなものです。
火は陽ですが、水は陰です。
水は火が燃えすぎないように抑え、火は水が冷たくなりすぎないようにしています。

陰陽互根
陰と陽はお互いに牽制していますが、また時として助けあっています。
男は陽で女は陰として、時に対立したり、時に助けあったりしていますね。

陰陽消長
季節の変化、昼と夜、月の満ち欠けなどです。
陽が増えると陰が減り、陰が増えると陽が減ります。

陰陽転化
陽が極まると陰に転化し、陰が極まると陽に転化します。
基礎体温の低温期は陰、高温期は陽の時期です。
低温期が極まると陽に転化します。
また高温期が極まると陰に転化します。

チャイナビュー195号

チャイナビューの195号が届きました。
EPSON001_640
今回の中国探訪は「泉州の海女ちゃん」です。
福建省の色々な習慣が紹介されています。
漢方の知恵袋は「扶正去邪で花粉症対策」です。
只今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。

乾と坤

中医学の理論の中で陰と陽の理論はとても大切です。
陰と陽の理論は、中医学だけでなく中国哲学のあらゆる分野で見られます。
特に八卦という概念は、占いで有名ですが中医学の分野でも基礎的な概念を説明するのに役立っています。

八卦の理論では宇宙の始まりは「太極 たいきょく」と言われるものです。
この状態は陰も陽もない混沌とした状態です。
太極が動じて陽を生み、太極が静まって陰を生みます。
この状態を「両儀 りょうぎ」と言います。

両儀は純粋な陰である「坤 こん」と純粋な陽である「乾 けん」で出来ています。
これを記号であらわすと坤は – – で 乾は - となります。

私達の住む世界は、この宇宙の始まりである純粋な陰と陽は存在しません。
概念としてはあるのですが、実際にはどんな陽にも多少の陰は含まれていますし、どんな陰にも多少の陽は含まれています。
例えば陽の象徴である火の中にも水蒸気という状態で陰である水を含んでいます。
また陰の象徴である水の中にも温度という状態で陽を含んでいます。
ですからこの世の中には純粋な陽や純粋な陰は存在しません。

おりものの種類について

オリモノは多い方が良いでしょうか?少ない方が良いでしょうか?
オリモノにも色々な種類があります。
外陰部から出るもの
膣から出るもの
子宮頚管から出るもの
子宮から出るもの
卵管から出るもの
があります。

この中で妊娠と係るのは下の3つです。
まず頚管粘液。
これは排卵の5日くらい前から出始め排卵の2-3日前にピークになります。
精子を通す働きがありますが、それ以外にも卵胞の発育が良いと沢山でます。
子宮頚管から出るおりものは、粘っこくて透明なものです。
ただ他のおりものと混ざってしまうと粘りが弱くなったり白くなったりします。
頚管粘液は多い方が良いと考えられます。
ただ、そもそも頚管粘液はそれほど多くは出ません。
ですので、気がつかない事も多く、また粘り気が強いと膣の中にたまって出てこない場合もあります。
妊娠を希望される場合は、夫婦生活の目安になるので、チェックされると良いでしょう。

子宮から出るオリモノは2種類あり、高温期に内膜から分泌されるものと子宮内の水があります。
前者は正常なもので、色は白っぽく、乾くと黄色くなります。
子宮内の水は、さらさらで一気に出るので出てくるのが良くわかります。
卵管の水も同じで、動いた時などに一気に出ます。
量が多いと尿漏れのようになります。
この2つのオリモノは無い方が良いでしょう。
昔の書物でもオリモノが多いと妊娠しにくいと書かれています。
これはおそらく、頚管粘液の事ではなくて子宮や卵管の水の事を意味していると思われます。

これ以外には、ガンジタやトリコモナスなどが原因の場合があります。
痒みがあったり、オリモノの匂いがある場合などはお医者さんに行って下さい。

チャイナビュー194号

チャイナビューの194号が来ました。
EPSON001
今回は岳麓書院。
湖南省には行った事がありますが、ここは立ち寄る気会がありませんでした。
漢方の知恵袋は「かぜの養生」です。
ただいま、当店にて漢方をお買い上げの方に差し上げています。

パンダの雑誌に掲載されました。

日本中医薬研究会はパンダの名付け親として毎年いくらかの寄付をしています。
今年で11年目になります。
昨年の秋、四川に行った際にパンダ基地に立ち寄りましたら、盛大な歓迎会を開いて頂きました。
その様子はパンダの雑誌にも掲載されました。
img017

【日本中医薬研究会がジャイアントパンダ”冠元”を継続して養育】

2014年9月14日 日本中医薬研究会がジャイアントパンダ”冠元”の養育継続セ
レモニーが成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で行われた。
当研究会は2003年よりジャイアントパンダ”冠元”を養育のために募金を行い、
すでに11年になる。研究会会長深谷彰団長以下随行した4名の日本の友人は皆ジャ
イアントパンダの”ファン”で、彼らは”冠元”を養育すことを通し、微力なが
らジャイアントパンダのし保護に役立ちたいとのことである。

panda2

私は中医薬研究会の会長ではなくて副会長です。
ただ、中国では副会長も会長と言うようです。

中国人?

理由は良く解らないのですが、なぜかよく中国人に間違われます。
「中国人ですか?」という質問はわりといつもの事なので気にしません。

ある夫婦が相談を終わって家に帰って、私の事を奥さんは日本人、ご主人は中国人だと思ったらしく、賭けをしていました。
次にご来店の際にどちらか聞かれてので日本人ですと言うと、奥さんはとても嬉しそうでした。

昨日は「いつ日本に来たのですか?」と聞かれました。
う~ん、完全に中国人だと思っているようでした。

チャイナビュー193号

チャイナビューの193号が来ました。
EPSON001_640
今回の中国探訪は「石林」です。
その名のとおり、石の柱が林のように立っている場所です。
世界遺産に指定させていて昆明からは比較的近いので多くの人が訪れます。
ただ、個人的な感じでは、「まあまあかなぁ~」という感じでした。
もし日本からわざわざ行くなら、やはり「張家界」がお勧めです。
漢方の知恵袋は「冬本番!カラダの乾燥対策」です。
ただいま、漢方をお買い上げの方に差し上げていいます。

ノビレチンについて

ノビレチンという成分がアルツハイマーに良いという説があります。
ノビレチンは沖縄の果物、シークワーサーに多く含まれています。
小太郎漢方は生薬の一つ、「陳皮」の中でノビレチンを特別に多く含むものを見つけて「ノビレチンピ」と名づけました。
どうもノビレチン + チンピ = ノビレチンピ というダジャレのようですが。
動物実験してみると、ノビレチンだけ含まれているものよりもノビレチンピの方が格段に効果が良かったという事でした。
おそらくノビレチンピにはノビレチン以外の有効成分があり、それがノビレチンと相乗効果を出しているのではという話でした。
まだデータをとっている段階なので、すぐにこれがアルツハイマーの薬として使う事は出来ないのですが、試しに飲んでみると確かに頭がスッキリする感じはありました。
ただし、そうでも無いという人もあり、若い人には効きにくい感じがしました。

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸の問題がよく取り上げられるようになって来ました。
日本より早く、欧米ではその害が指摘され、使用制限されて来ていました。
ただ日本では、安価で美味しく、また処分が楽などで今でも広く使われています。
ショートニングは普通の植物油と違い、常温で固まるのでベトベトしなくてサクサクとした食感があります。
ですので揚げ物はもちろん、クッキー、フライドポテトなどによく使われています。
動脈硬化の原因になると言われていたのですが、最近はこれがなんと子宮内膜症や不妊症の原因になるという説が多く見られるようになりました。

脂肪にはトランス型とシス型があります。
自然界に存在するのはシス型で、トランス型はごく一部の例外をのぞいて自然界には存在しません。
自然界に存在しない物質を大量に体に取り込むのは危険があります。
ショートニング以外にもマーガリンにも大量のトランス脂肪酸が含まれています。
ですので、マーガリンとショートニングを減らす事が子宮内膜症の治療や妊娠にもつながると言えます。

抑肝散加陳皮半夏と加味逍遙散の違い

最近、よく質問されるのが抑肝散加陳皮半夏と加味逍遙散の違いです。
どちらも肝の気の流れを整える働きがありますが、少し作用が違っています。

この解説をする前にそれぞれの基になった処方、逍遥散と抑肝散で比べてみましょう。

共通する成分 柴胡 当帰 茯苓 白朮 甘草
逍遥散にたげ入っているもの 芍薬 薄荷
抑肝散にだけ入っているもの 川芎 釣藤

となり、かなり似通っています。
どちらも肝の働きを良くします。
肝は体は陰、用は陽といいます。
体とは肝臓そのもの、用はその働きです。
柴胡は気の流れをよくして肝の用の働きを良くします。
当帰は肝の体、特に肝血を補う作用が良いものです。
この2つで肝を補います。
肝の病気は脾に伝わります。
そこで脾を丈夫にする白朮、茯苓 甘草を加えてあります。
ここまでが共通部分です。
違うのは、芍薬、薄荷と川芎、釣藤です。
芍薬の働き 肝の血と陰を補う作用があります。 また収斂作用があります。
薄荷の働き 気の流れを良くします。 こもった熱を出す作用があります。 発散作用があります。
川芎    血の流れを改善します。血管を広げます。
釣藤    血管を広げます。 気の流れを良くして緊張を改善します。
この結果として
抑肝散は川芎、釣藤で血管を広げ血流を良くするので顏色が青い人に適しています。
逍遥散は潤いを与えたり、こもった熱をとる作用があります。
抑肝散は全体としては温める作用がかなりあります。
逍遥散は温める力は少しです。

逍遥散のこもった熱をとる力を強化するために山梔子と牡丹皮を加えたものが加味逍遙散です。
加味逍遙散は全体としては少し冷やす作用になります。
ではのでのぼせとかホットフラッシュに多用されています。
抑肝散加陳皮半夏は抑肝散に陳皮と半夏を加えたものです。
陳皮と半夏は痰湿をとる作用があります。
痰湿とは汚れた水や油、繊維などです。
茯苓、白朮にも痰湿をとる力がありますので、抑肝散も逍遥散もどちらも痰湿をとる作用がありますが
抑肝散加陳皮半夏はよりその力を強化しています。

チャイナビュー192号

チャイナビュー192号が来ました。
今回の中国探訪は「雲台山」です。

EPSON001_320

湖北省の鄭州に近い所です。
湖北省は行った事がありますが、鄭州は通過しただけで、こんな綺麗な景色があるとは知りませんでした。
残念です。
漢方の知恵袋は「目の健康を守る!」です。
ただ今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。