チャイナビュー 227号


チャイナビュー 227号が届きました。
今回は青磁と龍泉という事です。
漢方の知恵袋は「ドライシンドローム対策」です。
只今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。

中国製

病院でもらう漢方も含めて、日本で使われている漢方の殆どが中国製です。
原料となる生薬が日本で栽培されていないものが多いためです。
生薬を輸入して日本で製造するより、現地で製造してエキスを輸入する方がコストがかかりません。
ただ、日本の基準で作られて、すべての検査にパスしないと国内で販売する事は出来ません。
イスクラ産業の場合でも、中国に自社工場を持っていて、そこで厳しく管理しています。

個人輸入の場合は、日本の基準とは無関係です。
本物であるという保証もありません。

火鬱発之

中医学ではストレスが溜まった状態を「気滞 きたい」と言います。
つまり気の流れが悪い状態です。
気滞が続くとイライラしてきます。この状態が「火鬱」です。
つまって、化熱してくる訳です。
普通の熱は、清熱といって冷やす漢方を使います。
ただ、火鬱の場合は治療方法が違います。
「火鬱は之を発せよ」という理論で、香りの良いもので発散されます。
ハッカ、紫蘇、パクチー、ネギ、ニラ、バジルなどです。
ベルガモットなど柑橘系のアロマもお勧めです。
清熱薬を使うと、熱はとれても気の流れがもっと悪くなってしまう可能性があるからです。

中医学の火とは

中医学の概念の中で、気とともに分かり難いのが火。
壮火と少火。壮火はもえ盛る炎で体にとってはよろしくない。
少火は少しずつ燃える火で、体のエネルギー源。
そこで、「壮火は気を消耗し、少火は気を生み出す」という理論があります。

これ以外にも君火、相火、龍雷の火、陰火などがあります。
君火とは、心の火です。
これに対して相火とは腎の火です。
中医の理論では、五臓の中で一番偉いのが「心」です。
なにしろ心には「神」が住んでいます。
だから心は君子の臓、心火は君火なのです。
腎の火は命の蝋燭。
ミトコンドリアのようなものでしょう。
とても大切ですが、心火にはかなわない。
だから相火と言います。

不眠

今くらいの季節、花粉症とともに多いのが不眠症です。

不眠症は春と秋に多くなります。
春と秋は中医学では陰陽交代の時期と考えます。

春は陰が減り陽気が盛んになります。
陽気は覚醒作用があるので寝付きが悪くなります。

秋は夏に盛んになった陽気がなかなか収まらないと不眠になります。

寝る直前の入浴は陽気を助けるので良くありません。
青色の光も興奮作用があります。
寝る前にパソコンやスマホをやるのはよくありません。
寝る前は黄色やオレンジの光が良いでしょう。

漢方の考え方

よく相談で、「血圧が高いから血圧を下げる漢方が欲しい」とか「飲むだけで痩せる漢方が欲しい」とか「血糖値を下げる漢方が欲しい」「多嚢胞性卵巣に効く漢方が欲しい」と言われる事があります。
ただ、これらはみな何かの原因があって、その結果なのです。
原因を考えないで結果だけを改善する事は出来ません。
中医学では、何故血圧が上がったのかを考えて、それに対して適切な方法を考えていきます。
そうすれば結果は自然に改善されていきます。

チャイナビュー218号

チャイナビュー218号が来ました。
今回はなんと、あの四川のパンダ基地が特集です。

EPSON MFP image


バンダがうじゃうじゃしています。
漢方の知恵袋は「体質改善で花粉症対策」です。
ただ今、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー217号

チャイナビュー217号が来ました。

今回の中国探訪は「北京・胡同と四合院」
胡同は北京の細い路地を言います。
四合院は北京の古い建築様式で、4つの家が中庭を囲んで建っています。
中庭は共有のスペースとなっています。
今では殆ど見る事はできません。
残っている四合院はホテルなどになっています。
私も泊まった事がありまずか、なかなか風情があります。
漢方の知恵袋は「漢方で温活」です。
ただいま、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー215号

チャイナビュー215号が来ました。
epson002
今回の中国探訪は青海湖です。
沢山の野鳥が訪れるとても綺麗な場所です。
水は淡水ではなくて塩水です。
漢方の知恵袋は「甲状腺機能低下症」です。
ただいま、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー214号

チャイナビュー214号が来ました。
epson001_640
今回は廬山です。
廬山といえば蒋介石の官邸があった所です。
漢方の知恵袋は「腸内環境を調える」です。
当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュ-207号

チャイナビュー207号が来ました。
今回はとても綺麗な表紙です。
EPSON001_640
絹織物のようです。
二人がかりで1日に5-6センチしか織る事ができず、機械で織る事も出来ないそうです。
漢方の知恵袋は「甲状腺機能亢進症」です。
ただ今、当店にて漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー206号

チャイナビューの206号が来ました。
EPSON001_640
今回はチベット。
チベットは標高が高く、紫外線も強く、住むにはなかなか大変な所です。
私はラサしか行った事がありませんが、チベットの奥まで行かれた方の話では、壮大な風景のようです。
特に山が好きな人にはたまらないとか。
漢方の知恵袋は「花粉症セルフケア」です。
只今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー205号

早いもので、もう今年も終わりです。
年末でバタバタしていたら、更新が遅くなってしまいました。
EPSON001_640
チャイナビュー205号が届いています。
今回は栄成の白鳥湖。
白鳥が飛来する綺麗な湖です。
漢方の知恵袋は「冬のウイルス対策」です。
ただいま、ご来店の方に差し上げています。

子宝の葉っぱ

幸せの葉っぱを育ててみました。
Image1_640
子宝の葉っぱとも言います。
英語ではマザーリーフと呼びます。
マダガスカル原産の植物で、葉っぱから芽が出ます。
Image2_640
写真は水につけて3週間くらいのものです。
可愛いですね。

チャイナビュー197号

チャイナビューの197号が届きました。
200号まであと少しですね。
EPSON003_640
よくここまで続いていると関心します。
今月号の中国探訪は原点に帰って西安です。
残念ながら私はまだ西安には行った事がありません。
西安は日本では京都に近い町です。
中国文化を知る爲には欠かせない都市です。
漢方の知恵袋は「タイプ別ストレス対策」です。
只今、当店にて漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー193号

チャイナビューの193号が来ました。
EPSON001_640
今回の中国探訪は「石林」です。
その名のとおり、石の柱が林のように立っている場所です。
世界遺産に指定させていて昆明からは比較的近いので多くの人が訪れます。
ただ、個人的な感じでは、「まあまあかなぁ~」という感じでした。
もし日本からわざわざ行くなら、やはり「張家界」がお勧めです。
漢方の知恵袋は「冬本番!カラダの乾燥対策」です。
ただいま、漢方をお買い上げの方に差し上げていいます。