チャイナビュー226号


チャイナビュー226号が来ました。
今回の中国探訪は煙台。
今年の夏、山西省に行く時に飛行機の乗り継ぎで通りました。
時間がなくて空港からは出られなかったのですが、遊びに行ってもよさそうな所です。
漢方の知恵袋は「鼻のトラブル対策2」です。
ただ今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。

チャイナビュー225号


今回のチャイナビューは、卓球王国中国。
いつも綺麗な風景とか少数民族などを取り上げることが多いのですが、少しネタ切れなのかも知れません。
漢方の知恵袋は「鼻のトラブル対策1」です。
ただ今、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー223号

チャイナビュー223号が来ました。

今回の中国探訪は敦煌です。
中国ファンなら一度は行ってみたい所です。
残念ながら私は行った事がありません。
漢方の知恵袋は、「子宮内膜症」です。
ただ今、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

巧婦難為無米之炊

漢方は大工さんです。
家を建てるのに大工さんは必要です。
でも大工さんだけで建築資材がないと家は建てられません。
建築資材は毎日の食事です。
腕の良い大工さんと、しっかりした建築資材があって初めて丈夫な家が出来ます。

中国の諺に「巧婦難為無米之炊」というのがあります。
どんなに聰明で仕事上手の奥さんでも、お米がなければご飯は炊けない。
あたりまの話です。
漢方は巧婦であって米ではありません。

チャイナビュー 222号

チャイナビューの222号が届きました。

中国探訪は「黄姚古鎮」です。
漢方の知恵袋は「フレイルに気をつけて」です。
フレイルは要介護の前段階という加齢による筋力や身体能力低下という意味です。
ただ今、当店で漢方薬を購入された方に差し上げています。

チャイナビュー 221号


チャイナビューの221号が来ました。
今回の中国探訪は蘭州です。
中国では蘭州ラーメンは有名です。
漢方の知恵袋は「機能性ディスペプシア」です。
ただ今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー220号

チャイナビュー220号です。

今回は山西省。
崖にへばりつく寺院で有名な所です。
刀削麺など美味しそうです。
漢方の知恵袋は「漢方養生で下痢をストップ」です。
ただ今、ご来店の方に差し上げています。

チャイナビュー219号

チャイナビュー219号が届きました。

今回の中国探訪は「神農架」
恩師の1人、寇華勝先生の故郷です。
漢方の知恵袋は「つらい頭痛を軽くする」です。
ただ今当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

脾の働き

脾臓というと、西洋医学では何をしているか良く解らない臓器。
古くなった血液を分解しているくらいの認識です。
貧血などの場合は、脾臓を摘出してしまう事もあります。
それでも命にはかかわらないので、ちょっと大切にされないかも知れません。

中医学では脾は本当に大切な臓器です。
食べたものを消化する働きと考えます。
胃腸は中医学では、食べたものをただ受け取るだけのものです。
それを分解して、体に運ぶのが脾の働きです。
脾は体の中央に位置して、体を養っています。
脾の色は黄色。位置は中央。
黄色というのは、中国では1番高貴な色です。
皇帝は中国では黄帝と言って、いつも黄色い着物を着ています。
また中央に陣取って大地の母の土の性質を持っています。
生成数では、先天の生数に脾の5を足して後天の成数となります。

チャイナビュー213号

チャイナビューの213号が来ました。
今回の中国探訪は雁蕩山・楠渓江です。
EPSON001_640
写真でみるとちょっと黄山に似た感じです。
漢方の知恵袋は「脳梗塞を予防する」です。
ただ今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー212号

EPSON001_640
チャイナビュー212号が来ました。
今回は黄龍です。
黄龍は四川省の九寨溝の近くです。
九寨溝に行かれる方は黄龍にも寄る事が多いので、行かれた方も多いと思います。
この黄龍は普通では見られない不思議な光景です。
川が段々畑のようになっています。
私が2012年に行った時の写真があります。
ここから 時間があれば見て下さい。
漢方の養生は「子宮筋腫」です。
ただ今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー211号

チャイナビュー211号が届きました。

EPSON MFP image

EPSON MFP image


今回の中国探訪は四川の「ろう中」という所です。
ろうは、門構えの中に良と書きます。
行った事は無いのですが、写真をみるとちょうど麗江のようです。
四川は行く機会が比較的多いので、また行けたら行ってみたいと思います。
漢方の知恵袋は「スマホ老眼」対策です。
これは有り難いですね。
ただ今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー210号

EPSON001_640
チャイナビュー210号が来ました。
今回の中国探訪は「南潯」
中国はいくつもの古い街があります。
これを古鎮といいます。
有名なのが麗江と宏村です。
どちらも世界遺産になっていて人は多いです。
それ以外にも数え切れないくらいの古鎮があります。
中国の建物は石造りが多いのでよく保存されています。
時間があればこのような古鎮をゆっくり回りたいです。
古鎮は水郷と関係している場所が多く、上海の近くに多くあります。
漢方の知恵袋はPMS対策です。
ただ今、当店で漢方薬をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー204号

チャイナビュー204号が来ました。
EPSON001_640
今回は志向が変わって「安化黒茶の魅力」です。
飲んだ事がありますが、サッパリして飲みやすいお茶です。
漢方の知恵袋は、膀胱炎、尿漏れです。
只今、当店にて漢方をお買い上げの方に差し上げています。

肝脾不和と肝胃不調

五行の理論では、肝は木に属し、脾と胃は土に属します。
木と土は相克関係にあり、木が土を剋する関係です。
つまり木が土をいじめるのです。
中医学では肝は気の流れをコントロールしています。
ストレスなどがつづくと、木は横逆して土をいじめます。
土というのは、脾と胃です。
脾も胃も胃腸の消化機能の事ですが、意味が違います。
胃というのは、食べたものを受けて、腸に運ぶ働きです。
つまり、お腹が膨れて食べられないとか、食べたものが下におりて行かない、もっとひどい場合は吐いてしまう。
このような場合は胃に問題があると考えます。
脾とは、食べたものを分解して吸収します。
脾で吸収したものは肺に運んでいきます。
この事から、消化不良、下利、栄養が吸収できないなどは脾の病気と考えます。
胃は栄養以外のものを下に降ろす、脾は栄養を持ち上げると考えても良いでしょう。

ストレスなどで食欲が無くなったり、胃が痛くなる事はよく経験します。
ストレスで気の流れが悪くなり、肝に問題が出ると、相克関係から脾や胃に問題が出ます。
このうち、脾に問題が出た場合を肝脾不和、胃に問題が出た場合は肝胃不調と言います。
不和と不調はどう違うのかと言うと、違いはありません。
漢文というのは言葉遊びの部分もあります。
肝胃不和と言う言い方でも良いでしょう。

チャイナビュー203号

チャイナビューの203号が来ました。
EPSON001_640
今回はあの上海です。
表紙から見ても中国らしくない。
原宿?六本木?なんか、とても都会的です。
中国の新天地という所で、私も何回か行った事がありますが、何にも面白くない。
上海でも探せばそれなりに中国らしい部分も残ってはいます。
でも、せっかく中国に行くならやはり上海以外の所が良いですね。
ちょっと足を伸ばせば上海の近くでも良い所は沢山あります。

漢方の知恵袋は「低血圧を見過ごさないで」です。

肝腎陰虚の症状

腎陰虚の症状としては、腰痛、尿が出にくい、のぼせ、ほてり、耳鳴り、口渇、舌が赤い、脈が細い、皮膚や粘膜の乾燥などがあります。

肝の陰虚の症状しては、目のかわき、目のかすみ、イライラ、不眠、自律神経失調などがあります。

この2つが同時にあるものを肝腎陰虚と良い、代表的な方剤が杞菊地黄丸です。

肝腎陰虚

広義の陰は、身体を構成している物質的なもの、目に見えるものを言います。
つまり身体そのものは陰になります。
広義の陽は、目に見えないけども動いている、働きがある、温かいものです。
相対性理論で言う、エネルギーが陽、物質が陰となります。

狭義の陰は、水のようなもので、身体を潤すもの、陽を抑えるものです。

肝腎陰虚の場合の陰は主には狭義の陰をさします。
狭義の陰は潤いですから、五臓六腑すべてに関係します。
でもその中では腎との関係が一番深いと考えます。
何故なら腎は陰と陽をコントロールする臓器だからです。
腎の陰が不足すると、全身の陰が不足しますが、まず最初に影響を受けるのが肝です。
肝腎同源という言葉があるように、肝と腎の関係は密接です。
肝も「体は陰、用は陽」という言葉があるように陰と陽のバランスが大切な臓器です。
体とは肝の本体、物です。
用とはその機能、働きの意味です。

さて、腎陰虚、肝陰虚が同時にある場合、これを肝腎陰虚と言います。
純粋な腎陰虚、肝陰虚は少なくて肝腎陰虚の状態が多くみられます。

弁証論治と理法方薬

中医学の基本的な考え方として「弁証論治」と「理法方薬」があります。
どちらも診断と治療の進め方について述べたものです。

弁証論治は、弁証と論治に別れます。
弁証とは証を弁別する事です。
病気がある時、病気の種類だけでなく、体質とか今の状態などを判断して「証」を決めます。
証については、今、このブログで解説中ですが、実に色々な証があります。
同じ病気でも証が異なれば治療方法も異なります。これを同病異治といいます。
また、病気の種類が違っても証が同じなら、同じ治療方法を用います。
これを異病同治といいます。
論治は弁証で得た証によって、治療方法を決めていく事です。

理法方薬は、治療の4つのステップを意味しています。
理とは、中医学の理論に従って診断する事で、弁証とほぼおなじ意味です。
法とは治療方法につてい作戦をたてるという意味です。
虚実が錯雑している時に先に去邪するか、先に扶正するか、また同時に行うかなどの手順を考えます。
去邪する場合は邪気の種類により、活血化瘀するとか、理気化痰するとか決めていきます。
治療方法が決まると次に使う方剤を決めます。
これが方です。
さらに方剤を使う時に、加減するのが薬となります。

弁証論治と理法方薬、言い方は違いますが、ほぼ同じ意味です。

心血瘀阻 しんけつおそ

心の血の流れが悪くなっている状態を心血瘀阻と言います。
血流が悪い状態を血瘀といい、汚れた血液を瘀血といいます。
ですから、心血瘀阻は心瘀血と言っても良いのですが、慣用的に心血瘀阻といいます。
このあたりが中医学が難しい点です。
中医学は文化的な要素を含んでいますので、心瘀血と言うとあまり中医学に詳しくないと思われてしまいます。
心血瘀阻の代表が心筋梗塞とか狭心症です。
心血瘀阻の場合、軽度なら冠元顆粒など植物性の漢方を使いますが、症状が長引いている場合は水蛭など動物性のものが必要になります。

肝鬱気滞 かんうつきたい

弁証は定位と定性からできていますが、前回の「気滞血瘀」のように定性だけのものもあります。
「何がどうなった」にあたるものが定性です。
例えば、気滞血瘀の場合、「気の流れが悪くなて、血の流れが悪くなった」という事です。
定位とは、何所でにあたります。
肝鬱気滞は、定位と定性の両方を持つ証です。
定位は「肝」で定性は「気滞」です。
気の流れを調整している場所としては主に肺と、肝があります。
この中で、肝の働きはとても大切です。
中医学では肝は疏泄を主るとされています。
疏泄の中で一番大切なのは気の流れの調整です。
ですので肝の疏泄の働きがうまく行かないと全身の気の流れが悪くなります。
この状態を肝鬱気滞といいます。
肝鬱気滞としてはイライラするとか、脇の部分が張る感じがするなどです。
よく使うのが柴胡疏肝散です。

チャイナビュー202号

チャイナビューの202号が来ました。
今回の特集は
EPSON001_640
丹巴という所です。
四川省のチベット人が住む場所のようですが、こんな所もあるのですね。
ものすごい山の中です。
行ってみたいけども住むのは大変そうです。
漢方の知恵袋は動悸についてです。
只今、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー201号

200号が何事もなく過ぎて201号が来ました。
EPSON001_640
今回の中国探訪は「安化 茶馬古道」です。
場所は湖南省です。
武漢から張家界に行く途中に通ったような気もしますがよく解りません。
漢方の知恵袋は「血管の養生」です。
ただいま、当店で漢方をお買い上げの方に差し上げています。

ついに200号

チャイナビューの200号が届きました。
楽しみにしていたのですが、特に何事も無く、ただの200号でした。
EPSON001_640
本当に残念。
一応、「創刊200号記念」となっています。
毎月1号ずつ200号まで本当にご苦労様でした。
これからも頑張って下さい。
今回の中国探訪は「華陀と三国志の英雄たち」です。
華陀とは、昔の偉いお医者さんです。
詳しくは本誌をご覧下さい。
漢方の知恵袋は「夏の胃腸のトラブルを防ぐ」です。
只今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。

チャイナビュー198号

チャイナビューの198号が来ました。
EPSON001_640
今回の中国探訪は青島。
青島は2回行きましたが、ずいぶんと前の話なので、あまり覚えていません。
今回の写真を見るとずいぶんと変わったようです。
漢方の知恵袋は「便秘にサヨナラ」です。
ただいま、当店にて漢方をお買い上げの方に差し上げています。

チャイナビュー196号

EPSON003_640
チャイナビューの196号が届きました。
今回の中国探訪は「鎮遠」です。
あまり聞いた事のない所ですが、すごく風光明媚で、ぜひ行ってみたいですね。
漢方の知恵袋は「いきいき脳で健忘症予防」です。
当店に漢方をお買い上げの方にさしあげています。

チャイナビュー195号

チャイナビューの195号が届きました。
EPSON001_640
今回の中国探訪は「泉州の海女ちゃん」です。
福建省の色々な習慣が紹介されています。
漢方の知恵袋は「扶正去邪で花粉症対策」です。
只今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。

チャイナビュー194号

チャイナビューの194号が来ました。
EPSON001
今回は岳麓書院。
湖南省には行った事がありますが、ここは立ち寄る気会がありませんでした。
漢方の知恵袋は「かぜの養生」です。
ただいま、当店にて漢方をお買い上げの方に差し上げています。

パンダの雑誌に掲載されました。

日本中医薬研究会はパンダの名付け親として毎年いくらかの寄付をしています。
今年で11年目になります。
昨年の秋、四川に行った際にパンダ基地に立ち寄りましたら、盛大な歓迎会を開いて頂きました。
その様子はパンダの雑誌にも掲載されました。
img017

【日本中医薬研究会がジャイアントパンダ”冠元”を継続して養育】

2014年9月14日 日本中医薬研究会がジャイアントパンダ”冠元”の養育継続セ
レモニーが成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で行われた。
当研究会は2003年よりジャイアントパンダ”冠元”を養育のために募金を行い、
すでに11年になる。研究会会長深谷彰団長以下随行した4名の日本の友人は皆ジャ
イアントパンダの”ファン”で、彼らは”冠元”を養育すことを通し、微力なが
らジャイアントパンダのし保護に役立ちたいとのことである。

panda2

私は中医薬研究会の会長ではなくて副会長です。
ただ、中国では副会長も会長と言うようです。

チャイナビュー192号

チャイナビュー192号が来ました。
今回の中国探訪は「雲台山」です。

EPSON001_320

湖北省の鄭州に近い所です。
湖北省は行った事がありますが、鄭州は通過しただけで、こんな綺麗な景色があるとは知りませんでした。
残念です。
漢方の知恵袋は「目の健康を守る!」です。
ただ今、当店で漢方を購入された方に差し上げています。